13日に第58回卒業式を行い122名の卒業生が巣立っていきました。掲載が遅れましたことおわび申し上げます。厳粛な中にも、心のこもった卒業式で、卒業生、そして彼らを支える在校生も大変立派な態度で参加できました。在校生代表の坂脇さんが真心あふれる送辞を述べました。卒業生代表の遠藤さんの心に訴えかける答辞に思わず目頭を押さえる卒業生、保護者の方々が数多くいらっしゃいました。その後会場に響き渡った卒業生の式歌「春風の中で」はすばらしく、さらに在校生と卒業生で歌い上げる式歌「旅立ちの日に」はいつも以上の素晴らしいできで、来賓の方々からもお褒めの言葉をいただきました。

     

本校の校歌は、来年のNHKの朝の連続ドラマ「エール」のモデルの古関裕而さんです。

カテゴリー: 行事