本日5時間目に1年1組で渡邊先生の数学の研究授業がありました。「比例のグラフにおいて、比例定数のちがいでわかることは何だろうか」という課題で、グラフをかいたり、比較したり、自力解決や話し合いの活動を通して、課題についてまとめました。どの生徒もアクティブに学習に取り組んでいたのが印象的でした。

カテゴリー: 未分類