伝統の中村一中と向陽中学校の野球の第59回定期戦が青空の下二の丸球場で行われました。2点ビハインドの5回裏、八巻くんのホームスチールなどで同点に追いついたあと、主将池田くんの2点タイムリースリーベースで勝ち越し、さらに6回村井くんのエンタイトルツーベスで2点を追加しました。投げてはエース飯島くんが中村一中打線に対して要所要所を押さえて6対3で勝利しました。

  

試合では、両校の保護者会の皆さんの熱い応援と規定で演奏はできませんが、本校の吹奏楽部の皆さんも応援をしてくれました。皆さんありがとうございました。

中村一中から分かれて、4つの学校が統合して向陽中ができ、両校の友好のために行われるようになったこの定期戦、かつては全校生応援の一大行事で、年2回行われていたこともあります。これまでの対戦成績は向陽中の22勝29敗3引き分け(中止5)となりました。

 

 

 

カテゴリー: 部活動