2月2日(金) 放射線教室

本日は、相馬東高校の連携型選抜で、全員受験を終えました。学校では、1,2年生でインフルエンザが増えています。この週末は十分な休養で体調の回復に努めてください。

1年生では、環境再生プラザさんの放射線教育の一環で、東海村にある高エネルギー加速器研究機構の髙橋さんと相馬市放射能対策室の山田さんを講師に放射線線教室を行いました。放射線についての知識と相馬市の現状について学びました。また、一人ひとり霧箱で放射線の発生を観察することもできました。生徒達からは質問や感想なども発表されました。