本日,不審者侵入を想定に避難訓練を行いました。不審者が玄関に来たことを想定して,防火扉やシャッターを閉めて玄関付近から他のエリアに行けないようにして,先生方の伝令で,東の非常階段を使って体育館に避難しました。前回の火災避難訓練の反省が生かされ,生徒達は無言で真剣に避難することができました。

避難訓練の後,相馬警察署生活安全課の方より,校外で不審者に遭遇したときどうするかと,手をつかまれたときどうするかということを実際に教えていただきました。また,交通課長さんからはもし,車と接触した場合には,「大丈夫」と言って終わらせないで,必ず警察を呼んでもらうようにお願いしてほしいというお話しがありました。

カテゴリー: 行事